« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月20日 (日)

あげおシティマラソンの応援してきました(byみつ)

Img_1937
今日は、あげおシティマラソン2011の日でした。

天気が悪そうな予報が出ていましたが、今日は雨が上がって良い天気になりました。

写真のような私設エイドとして、給水所を作りました。

紙コップ2500個を自費で用意し、ランナーの皆さんに振舞いました。

蒸し暑かったのか、ランナーが来て1時間が経つころには、すっかり無くなってしまいました。

近所の方も家の前に出てきて熱心に応援されていました。

最後は、近所の方々が率先して散らばった紙コップを片付けてくれました。

決して、自分たちだけでやれていることではないのだなーとつくづく実感させてもらいました。

ランナーの皆さん、お疲れ様でした。

また来年、上尾へお越しください。

心よりお待ち申し上げております。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

雨が降ってもなんのその。(byみつ)

これから飲みに行ってきます。

雨が降るようですが、なんのそのです。

(ところで、「なんのその」って、どこから来た言葉なんでしょうね・・・)

それはともかく・・・

「次回の上映会の受付を手伝うよ」と言ってくれた奇特な職場の後輩と

職場の近くにあるパン屋さんというちょっと変わったメンバーになりましたが、

映画館構想も含めて、いろいろとおしゃべりしてこようと思います。

よくよく考えてみたら、「映画館をつくる」なんてことは「起業しよう」ということですからね。

既に自分で商売されている方からお話を伺うのも非常に自分にとって有意義なんではないか!

と考えています。

そんな目標を胸に・・・

また新しい明日へ向かうために元気になってこようと思います。

明日は、あげおシティマラソンです。

天気も回復しそうだし、沿道で私設エイドをやりますよ!

ランナーの皆さん、自分のベストを尽くして、がんばってくださいね。

私たちも精一杯応援させてもらいます。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

世界に変化を望むのであれば、自らがその変化になれ(byみつ)

「世界に変化を望むのであれば、自らがその変化になれ」

と名言を残したのは、マハトマ・ガンジーです。

今日、この言葉と出会って、すごく胸が熱くなりました。

「誰かを頼ってばかりいちゃダメなんだ」

「自分が、どれくらい本気なのか、それが大事なんだ」

そんな気がしました。

すぐではなくてもいい。

でも、着々と。

大きくなくてもいい。

でも、確実な。

そんな活動や人と人のつながりを

この街の中で創っていけたらいいなー、

なんて改めて感じさせてもらいました。

ネットをあちこち見ていると、

「この街はダメだ・・・」なんて意見をときおり目にします。

だけど、そんな所でため息ばかりついているんだったら、

もっと何か出来ることはないか?と歩き回ったらどうでしょうね。

そういう風に動き始めることで、自らに変化を起こすことができます。

それなら誰だって出来るはず!

人は変えられないけど、自分なら変えられるのだから!

冒頭のガンジーの言葉から、そんな考えがわいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

20日のあげおシティマラソンを応援しましょう(byみつ)

みつこと私の趣味の一つは、ジョギングです。

秋から春にかけてあちこちの市民マラソン大会にエントリーしています。決して早くはないですが、自分なりに目標を定めて練習し、自分が目標としたタイム以内で完走できた時は、やっぱりうれしいものです。

ハーフマラソンだとおよそ2時間くらい走るのですが、走り終わった後は、たいてい一緒に参加した仲間たちと反省会と称して飲み屋へでかけます。2時間も走ったのだから、かなりカロリーを消費しただろう・・・と気持ちも緩み、食べては飲みおしゃべりしたりして、結局7時間も経っていたことがありました。

健康のためではなく、むしろ健康を害しているんではないか?という人もいるくらいです。でも、こうして同じ趣味を持つ仲間たちと、いろいろ刺激しあえる関係というのはやっぱりいいもんです。ストレス解消にもなりますしね。

そして、もう一つ、マラソン大会に出場して感じているのは、沿道からの声援がうれしい!ということ。

よく「元気をもらったー」なんてCMで言っていたりするけど、本当にそういう感じです。一人きりで走りながら自分だけで闘っていると思っているときに「がんばれー」と声をかけてもらうと力がわいてくるような気持ちがするんですよね。時には、数人でハイタッチしてくれる人たちもいて、とてもうれしいんです。

そして、「いい街だなー」ってしみじみ感じてしまい、「またあの街の大会に参加したいなー」と思わされちゃうんです。

こんな経験をしているので、昨年からは、地元・上尾シティマラソンでは、仲間と一緒に沿道に立ち、「私設エイド」の応援をしています。ハーフマラソンの13キロ地点過ぎにある(有)ワカバグリーンさんのご協力をいただいて、ランナーにお水を提供したり、大きな声でせいいっぱい応援をさせてもらっています。

そうやって同じ市民の人に元気を与え、他の市からのお客様には「上尾はいい街だな」って思っていただけれたらうれしいですよね。これが、他の町で僕らがいただいてきた元気と恩をお返しすることになるんじゃないか、と思っています。

少々、おこがましい偉そうな言い分ですが、そんな風にエールをつなげていけたらいいなと思っています。まちの映画館をつくろうという活動もそんな想いにつながる一つだと思っています。

お近くで結構ですので、20日の上尾シティマラソンでは、ぜひランナーさんたちに声援をおくってください!きっと、みんな、元気になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

上映会でカフェスペースをつくりたいな。

現在、次回の上映会に向けた準備作業を進めているところです。

上映会もさることながら、「映画+α」としてご来場の皆さんで映画の鑑賞後に

お茶を飲んでお話できるようなカフェスペースを作れないかなーと考えています。

ここで今回の作品の感想をシェアーしてもいいでしょうし、好きな映画談義をやってもいい。

また、上尾の中の楽しいイベントや学習会などの情報を得られるような場になるといいなーと

思ってます。

これまで来場者の皆さんと「上尾に映画館をつくる活動」についてもお話しすることが出来ませんでしたから、

そういう意見交換が出来る場になったらいいんだけどなーと思ってます。

まだまだ構想の段階ですが、もし出来たら遊びに来てくださいね。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »